Cobitonetのブログ

私はMLMの魅力を知っています。ですがこの日本ではまだその良さが理解されず、未だに「ねずみ講」と言われ世間から偏見の目で見られている。そしていつの時代もネットワーカーの一人勝ち、参加メンバーの殆どが失敗者、そんな現状を打破させるために、私なりに「原因と対策」を追求し、そして偏見を取り除き、いつか「MLMは素晴らしい」と皆に認識して貰えるよう、努めて行こうと思います。チームの大切な仲間のために…

なぜWGNビジネスがリクルートしやすいのか

ワールドグローバルネットワーク(WGN)のビジネスがなぜリクルートしやすいのかという話ですが、これは私がWGNの話を聞いて「これなら誰もが活動し易いから継続が見込める」と思い、始めたきっかけの一つになった話です。


MLMは参加者が口コミや今ではインターネットの宣伝活動で情報を広め参加者を増やしていくというやり方がほぼ支流ですね。ここでは自分の周のり人たちへ伝えるというていで話しをしますが、殆どのMLM活動している人は自分から相手に話をしますよね?


では質問です。興味のない話を聞かされるのと興味があるので話を聞きたいといった場合、どちらの状況が受け入れやすいと思いますか。答えは言うまでもないのですが、この聞いてもらうのと聞かせてあげるの違いが、このビジネスでは大事なのです。


テクニックで相手に興味を持たせるという方法もありますが、誰もがそれを出来ますか?
そんな観点からも言えるWGNの魅力をお伝えします。これは他社に類似するものは殆ど無いです。簡単に真似も出来ません。だからMLM初のオンリーワン商材なのです。


WGNの商材って全て目で見えるモノなのです。分かり易く言うと身に着けているモノなので一緒にいる人が向こうから「なにそれ?」って興味を持ち聞いてきてくれるのです。


その理由はこの会社の開発している製品は全て時代の最先端をいくインパクトの強い製品なので、まだ知らない人が殆どで、この製品を身に着けて使用していると、ほぼ全員の人が聞いてきます。やっている事は、ただ装着して仕事したり遊んだりしているだけです。


そして効果とか効能とかの話ではなく、装着してすぐに体感して頂けるので、良い悪いの話の前に「これはスゴイ」「これは革命だ」「これは人の命を守れる」とまで言う人もいますが、実際そのような製品ですので、決して誇大表現ではありません。そして何と言っても難しい話をしなくても即体感して頂ける事が、非常にリクルートしやすい理由となり、そしてこの状況は日本中または世界中に広まりきるまで、ずっと変わらないのです。


あちらの商品よりうちの商品の方が良いとかいうアプローチは疲れますし、もうこりごりという人が殆どだと思います。でもその商材を扱っている限りずっとその労力とストレスは抱え続けてしまうのです。それはレッドオーシャンビジネスだからです
それにその大変な活動は皆が出来ることではありません。皆が出来なければ組織は拡大しません=ビジネスにはなりません。


私がMLMを選ぶ選択基準として、その商材が老若男女問わず需要があり将来的にも可能性があるのか、そしてその製品は早い段階で体感でき、誰もが納得のいく製品なのか、またビジネスとしては誰もが活動しやすい内容のものなのか、そして重要なのがブルーオーシャンビジネスなのか、ということです。


でもその条件を満たすビジネスが今日本で拡大しつつあります。
勘の良い他社のMLMトップも既に動き始めています。


それが World Global Network なのです。詳しくは右のバナーからご覧ください。


人には選択の自由があります。ある著名人も言っていますが「1つの仕事をコツコツとやる時代は終わった」正にこれからの時代を生きる人は、この思考であらゆるものにアンテナを張り、そのチャンスを受け入れることの出来る柔軟な思考が、この業界においても生き抜く為のコツになるんだと思います。


長文でしたが、最後までお読み頂きありがとうございましたm(_ _)m